感謝・お礼メールのフレーズ集|ありがとうの敬語表現・例文5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
感謝・お礼メールのフレーズ集|ありがとうの敬語表現・例文5選

「ありがとう」などのお礼フレーズは、その意図によって、感謝・感激・喜び・意気込みなどを伝える表現に分けられます。ところが、相手との関係に合った使い方をしないと、感謝の気持ちは十分に伝わりません。

ここでは、「ありがとう」の気持ちが伝わる敬語・言い換え表現を紹介します。相手との関係や状況に応じた感謝の言葉やお礼フレーズをお伝えするのでご覧ください。お礼メールの文例も参考にしてくださいね。

感謝の気持ちが伝わるお礼メールのフレーズ集

感謝の言葉にはさまざまな言い換え表現があります。ここでは相手別のお礼フレーズとその例文・使い方についてそれぞれ解説します。

ややカジュアルなお礼フレーズ

まずは社内の親しい上司や同僚に使う、基本的なお礼フレーズを紹介します。

お礼フレーズ 例文
ありがとうございます ご連絡いただきありがとうございます。
本当にありがとうございました 昨日は心のこもったアドバイスをくださり、
本当にありがとうございました。
感謝しています 代わりにご対応いただき、感謝しています。
感謝の気持ちでいっぱいです いつも温かいご支援をいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがたかったです セミナーに来ていただけただけで、
ありがたかったです。
本当に嬉しいです 試験合格のご連絡、ありがとうございます。
本当に嬉しいです。
〇〇のおかげで(おかげさまで) おかげさまで無事、受注することができました。
恩に着ます 助けていただき、恩に着ます。
〇〇のお礼をと思い 先日いただいたご助言のお礼をと思い
メールいたしました。
もったいないです 私にお礼などもったいないお言葉です。
何とお礼を言ったらよいのか 〇〇様へのお口添えまでしていただき、
何とお礼を言ったらよいのか…。
恐縮です(恐縮でございます) 打ち合わせの日程を調整していただき、恐縮です。

セミフォーマルなお礼フレーズ

気心の知れた上司や取引先に、期待以上のことをしてもらった場合など、「ありがとう」だけでは感謝の想いを伝えきれないときの言い回しを紹介します。

お礼フレーズ 例文
誠にありがとうございます いつもお気遣いいただき、
誠にありがとうございます。
ありがたく御礼申し上げます お心遣いをいただきましたこと、
ありがたく御礼申し上げます。
嬉しく存じます ご検討いただき、嬉しく存じます。
ありがたいかぎりです ご指摘いただきまして、ありがたいかぎりです。
お礼の言葉も見つかりません 特別なお取り計らいに、お礼の言葉も見つかりません。
ただただ感謝しております プロジェクトにご協力いただきましたこと、
ただただ感謝しております。
恐縮しております いつもお心にかけていただき、恐縮しております。
感謝の気持ちがやみません 〇〇様のご尽力には感謝の気持ちがやみません。
感謝の念に堪えません いつもながらのご厚情、感謝の念に堪えません。
〇〇様のお力添えのおかげで 〇〇様のお力添えのおかげで、
契約にこぎつけることができました。
お骨折りいただきまして 式典のご準備にはお骨折りいただきまして、
大変感謝しております。
胸がいっぱいになりました 励ましのお言葉をいただき、胸がいっぱいになりました。
誠に恐れ入ります お祝いの品をいただき、誠に恐れ入ります。
かたじけなく存じます 細やかなお心遣い、かたじけなく存じます。

フォーマルなお礼フレーズ(最上級の感謝)

目上の方の厚意や配慮に対して、深い感謝の気持ちをかしこまった表現で伝えるフレーズです。フォーマルな手紙にも用いられる、定型文によく使われる表現です。

お礼フレーズ 例文
厚く御礼申し上げます 激励のお言葉を賜りまして、
厚く御礼申し上げます。
心より感謝申し上げます ご丁重なお手紙とお品を賜りましたことを、
心より感謝申し上げます。
心よりお礼申し上げます 細やかなお心遣いに、心よりお礼申し上げます。
重ねて御礼申し上げます 日ごろお世話になっておりますうえ、
お中元まで賜り、重ねて御礼申し上げます。
深謝いたしております 〇〇様の寛大なご決断に深謝いたしております。
衷心より感謝申し上げます 日頃より一方ならぬご贔屓を賜り、
衷心より感謝申し上げます。
恐縮至極に存じます 先般は並々ならぬご指導をいただき、
恐縮至極に存じます。
お礼の申し上げようも
ございません
思いもかけぬご親切を賜り、
お礼の申し上げようもございません。
足を向けて寝られません 格別のご配慮をいただき、
〇〇様には足を向けて寝られません。
このご懇情は一生忘れません おかげさまで苦難を無事乗り切ることができました。
このご懇情は一生忘れません。
ご恩は一生忘れません 窮地を救っていただいたこのご恩は一生忘れません。
感激しております 久々の再開に感激しております。
痛み入ります 〇〇様のご厚意には痛み入ります。

なお、お礼メールの書き方について、例文を確認しておきたい方は「お礼メールの書き方・文例集」をご覧ください。

感謝を伝える状況別お礼フレーズ集

つづいては、さまざまなビジネスシーンで使えるお礼フレーズを紹介します。例文も合わせてチェックしておきましょう。

日ごろの感謝を伝えるお礼フレーズ

お礼フレーズ 例文
お礼申し上げます 平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
ありがとうございます いつもお気遣いいただき、誠にありがとうございます。
ご愛顧 長らくのご愛顧、誠にありがとうございます。
頭の下がる思いです 日ごろのご配慮に頭の下がる思いです。
恐縮しております いつもお心遣いをいただき、恐縮しております。
恐縮に存じます 平素は格別のご高配にあずかり、恐縮に存じます。

今後の挨拶を述べるお礼フレーズ

お礼フレーズ 例文
心から感謝しております いつも誠実にご対応いただき、心から感謝しております。
またご一緒できることを祈っております。
感謝の気持ちでいっぱいです この度はいろいろとお気遣いくださり、
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもお付き合いいただけることを祈っております。
とても感謝しております 〇〇様のお取り計らいにはとても感謝しております。
貴社にはこれから更に貢献できるように努力いたします。
ご恩に報えるよう 多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
今後は誠心誠意ご恩に報えるよう、努めてまいります。
ありがとうございました この度は迅速にご対応いただき、ありがとうございました。

謝罪の気持ちも伝えるお礼フレーズ

お礼フレーズ 例文
厚くお礼申し上げます お忙しいなかお手配いただきまして、
厚くお礼申し上げます。
お手を煩わせてしまいまして この度はご多用のところ、
お手を煩わせてしまいまして申し訳ございません。
ご面倒をおかけしました 何度も変更をお願いしてしまい、ご面倒をおかけしました。
恐れ入ります わざわざお届けくださいまして、恐れ入ります。
誠に恐縮でございます ご多忙のところ、誠に恐縮でございます。
痛み入ります お心遣い、痛み入ります。
お骨折りに お骨折りに、深く感謝しております。

贈り物へのお礼フレーズ

お礼フレーズ 例文
心より感謝申し上げます 過分なお心遣いをいただき、心より感謝申し上げます。
言葉もありません お祝いの品までいただき、
なんとお礼申し上げればよいか、言葉もありません。
堪能させていただきました 季節の香り豊かな〇〇を堪能させていただきました。
感激しております 思いもよらない贈り物をいただき、感激しております。

お礼への返答フレーズ

お礼フレーズ
こちらこそ、ありがとうございます
早速のご返事、ありがとうございました
私どもの方こそ、感謝いたしております
お礼など、とんでもないことでございます
どうぞお気になさらないでください
お役に立てて嬉しいです
お力になれれば幸いです
ご丁寧なお礼をいただき、恐縮しております
また何かお役に立てることがありましたら、お知らせください
私どももお力添えを願うことがありますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします

お礼メールの文例集

つづいては、感謝の気持ちが伝わるお礼メールの文例を紹介します。

打ち合わせのお礼メール(社外)

件名:お打ち合わせのお礼

株式会社〇〇〇〇
総務部 課長 〇〇 〇〇 様

いつもお世話になっております。
私、本日〇〇についてお打ち合わせをさせて頂きました、
株式会社△△の△△と申します。

お忙しいところ、貴重なお時間をいただき、
誠にありがとうございます。

ご面談では貴社の抱える経営課題について
率直にお話頂きましたこと、感謝申し上げます。

ご提案内容についてご不明な点など御座いましたら、
お気軽にお問い合せいただけましたら幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

メールにて恐れ入りますが、
まずはお打ち合わせのお礼を申し上げます。

====================
署名
====================

打ち合わせに関するその他の文例を確認したい方は「打ち合わせのお礼メールの文例集」をご覧ください。

来社のお礼メール

件名:ご来社のお礼

株式会社〇〇〇〇
営業部 〇〇 〇〇 様

平素より大変お世話になっております。

本日はお忙しい中、弊社までご足労いただき
誠にありがとうございます。

先ほどのミーティングで使用しました、
資料のデータを添付にてお送り致しますので、
ご査収くださいませ。

なお、次回の打ち合わせの日程は下記の通りです。

■次回お打ち合わせの詳細
・日時:〇月〇日(〇)13時~
・場所:貴社3階 大会議室
・内容:弊社新商品のプレゼンテーション
・弊社参加者:3名(田中一郎・鈴木次郎・山田太郎)

お忙しいところ、恐れ入りますが、
引き続きご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

取り急ぎお礼まで申し上げます。

====================
署名
====================

来社のお礼に関するその他の文例を確認したい方は「来社・来訪のお礼メールの文例集」をご覧ください。

仕事を手伝ってもらったときのお礼メール(上司)

件名:資料作成のお礼

〇〇課長

お疲れ様です。△△です。

昨日は忙しい中、資料の作成にご協力いただき、
誠にありがとうございます。

おかげ様で、株式会社〇〇様に提出する締切日に
間に合わせることができました。

〇〇課長のご期待に添えますよう
商談に向けて誠心誠意努力して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
取り急ぎ、資料作成ご協力のお礼を申し上げます。

====================
署名
====================

協力のお礼に関するその他の文例を確認したい方は下記の記事をご覧ください。

飲み会のお礼メール(社外)

件名:会食の御礼

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇 様

日頃からなにかとお心配りをいただき、
深く感謝申し上げます。

先日は会食の席にお招きいただき、
誠にありがとうございました。

落ち着いた雰囲気のお店でいただいた魚介料理は格別で、
堪能することができました。本当にご馳走様でした。

また、御社業界特有の常識や風土について、
〇〇様から貴重なお話を伺うこともでき、大変勉強になりました。

今後ともご指導・ご鞭撻のほど、
よろしくお願い申し上げます。

メールにて恐れ入りますが、
まずはお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

====================
署名
====================

飲み会のお礼に関するその他の文例を確認したい方は下記の記事をご覧ください。

資料送付のお礼メール

件名:資料ご送付のお礼

株式会社〇〇〇〇
営業部 〇〇 〇〇 様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の△△です。

本日、「〇〇〇〇」の資料を拝受致しました。

お忙しいなか、迅速にお手配いただき、
誠にありがとうございます。

資料を確認させていただき、
不明な点などございましたら、
改めてこちらからご連絡を差し上げます。

その際はご対応の程、お願い致します。

取り急ぎ、資料送付の御礼まで。

====================
署名
====================

資料送付のお礼に関するその他の文例を確認したい方は「資料送付のお礼メールの文例集」をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket