言葉の意味・使い方・違い

「下記の通り」の意味・使い方|ビジネス文書・メール例文集つき

「下記の通り」の意味・使い方|ビジネス文書・メール例文集つき

「下記の通り」の意味や使い方はご存知ですか?

ビジネス文書やメールの文面の中で目にすることがありますよね。

「下記の通り」は、相手に複数の事柄を分かりやすく伝えたいときに便利なフレーズです。

ここでは「下記の通り」の意味や使い方についてご説明します。「以下のとおり」との違いや、ビジネス文書・メールの例文も紹介するので参考にしてくださいね。

続きを読む

「の程」の意味・使い方|ビジネスメール例文(ご確認の程・ご指導ご鞭撻の程・ご了承の程)

「の程」の意味・使い方|ビジネスメール例文(ご確認の程・ご指導ご鞭撻の程・ご了承の程)
  • ご確認の程、お願いいたします。
  • ご査収の程、お願い申し上げます。
  • ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

メールやビジネス文書でよく目にする敬語のひとつに「の程」という言葉があります。

日常会話の中では使う機会が少ない表現なので、社会人になってから意味や使い方が曖昧なまま、何となく使っている方も多いのではないでしょうか。

丁寧な印象を受ける言葉ですが、ビジネスシーンや目上の人に使うときは、「の程」を正しく使いこなすことが大切です。

ここでは「の程」の意味と使い方についてご説明します。「の程」を使った「ご確認の程」「ご指導ご鞭撻の程」といった言葉の使い方についても例文をあげてお伝えするので参考にしてくださいね。

続きを読む

「一応」は失礼!ビジネスでの言い換え敬語表現|「念のため」のメール例文集

「一応」は失礼!ビジネスでの言い換え敬語表現|「念のため」のメール例文集
  • 「一応ご報告しておきます」
  • 「指示された業務は一応完了しました」
  • 「学生時代は一応野球をやっていました」

上記のような「一応」という表現、ビジネスシーンで使ってしまってはいませんか?

「一応」は、自信があまりないときや、謙遜したいときに用いられることがありますが、曖昧な表現にあたるので、ビジネスで使用するのは不適切です。

「とりあえず」や「多分」などの言い回しも同様に、避けるのがマナーです。

敬語を使い慣れない新入社員や若手ビジネスマンの方は、これらの表現を間違って使ってしまいがちですが、別の言い回しに変えて伝えれば問題ありません。

ここでは上司や目上の人に使える「一応」の正しい敬語表現についてご説明します。また「とりあえず」や「多分」などの言い換え表現もビジネスメールの例文つきで紹介するので参考にしてくださいね。

続きを読む

「まずは書中をもちまして」の意味・使い方・類語(例文つき)

「まずは書中をもちまして」の意味・使い方・類語(例文つき)

手紙やビジネス文書の末尾で「まずは書中をもちまして」という言葉を目にすることがあります。

「書中」の読み方は「しょちゅう」です。

かしこまった文書などで、結びの挨拶の定型句として使われる言葉ですが、意味が曖昧なまま何となく使用している方も少なくありません。

ここでは「まずは書中をもちまして」の意味や使い方についてお伝えします。類語や言い換え表現、文書の例文も紹介するので参考にしてくださいね。

続きを読む

「の際」の意味・使い方・類語|ビジネス文書・メール例文集つき

「の際」の意味・使い方・類語|ビジネス文書・メール例文集つき

突然ですが、「の際」の意味や正しい使い方はご存知ですか?

ビジネスシーンに限らず日常生活の中でも、以下のような使い方で見聞きすることがありますよね。

  • その際にお返事をいただけると幸いです。
  • お手すきの際で結構ですので、ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ご購入の際にお使いいただけるお得なクーポンです。

でも「の際」とはどのような意味なのでしょうか。似た言葉に「の時」や「の折」がありますが、どのように使い分けるべきなのでしょうか。

ここでは「の際」の意味や使い方についてご説明します。類語である「の時」「の折」との違いやビジネス文書・メールの例文も紹介するので参考にしてくださいね。

続きを読む

「なので」は失礼?目上の人への言い換え方・使い方・丁寧語

「なので」は失礼?目上の人への言い換え方・使い方・丁寧語

突然ですが、「なので」の正しい使い方はご存知ですか?

前後の文章を繋ぐ接続語として使うのが一般的ですが、それ以外に「~です。なので、~です」というように、文頭の接続詞として用いる方も少なくありません。

「なので」はよく耳にする表現ですが、間違って使ってしまうと相手に違和感を与えるので気をつけたいですね。

そもそも、敬語として目上の人に使っても失礼に当たらない表現なのでしょうか。

ここでは「なので」の意味や正しい使い方をご説明します。ビジネスでの言い換え方やメール例文についてお伝えするので参考にしてくださいね。

続きを読む

「とんでもございません」は間違いではない!意味や正しい使い方・言い換え表現(例文つき)

「とんでもございません」は間違いではない!意味や正しい使い方・言い換え表現(例文つき)

「とんでもございません」「とんでもありません」という言葉を使ったことはありますか?

謙遜の姿勢を示すときに使われる表現であり、ビジネスシーンで咄嗟に出てくることも多いこの言葉。「本当は日本語として間違った表現だ」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

ここでは「とんでもございません」が日本語として正しいか間違いかをご説明します。また、目上の人に使える言い換え表現についてもまとめたので参考にしてくださいね。

続きを読む

「ひねる」「ねじる」「よじる」の違い|意味・使い方・類語・例文つき

「ひねる」「ねじる」「よじる」の違い|意味・使い方・類語・例文つき

突然ですが、「ひねる」「ねじる」「よじる」の違いはご存知ですか?

「ひねる」「ねじる」「よじる」には、どの言葉にも物体に手を加えて変形させるという物理的・抽象的な意味合いが含まれますが、使い方に細かな違いがあります。

ここでは「ひねる」「ねじる」「よじる」の正しい意味や使い方についてご説明します。「捻る」の類語や言い換え表現についても、例文を挙げてお伝えするので参考にしてくださいね。

続きを読む

「ご配慮」の意味・使い方「ご配慮いただきありがとうございます」のメール例文つき

「ご配慮」の意味・使い方「ご配慮いただきありがとうございます」のメール例文つき

「ご配慮」の意味や使い方をご存知ですか?

相手の心遣いに対して感謝の気持ちを述べるときに「ご配慮いただきありがとうございます」といった使い方をしたりしますよね。

また、よく似た言葉に「お心遣い」や「お気遣い」がありますが、「ご配慮」とはどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは「ご配慮」の意味や使い方についてお伝えします。「ご配慮いただきありがとうございます」をはじめとした例文、「ご配慮いただき」と「ご配慮くださり」の違い、類語である「ご厚情」「お気遣い」「お心遣い」との違いについても解説するのでこの機会に覚えておいてくださいね。

続きを読む

「ご足労いただき・おかけしますが」の意味・使い方・類語・メール例文集

「ご足労いただき・おかけしますが」の意味・使い方・類語・メール例文集

「ご足労いただき」や「ご足労おかけしますが」という表現を使ったことはありますか?

使ったことのない方も、取引先の会社に訪問したときに、耳にしたことがあるかもしれませんね。

「ご足労」を正しく使いこなせるようにしておくと、ビジネスシーンではとても便利です。しかし、使い方を間違えてしまうと、相手に失礼な印象を与えることにもなってしまうため、気をつけなくてはなりません。

きちんと敬語を使える社会人になるためにも知っておきたい表現ですね。

ここでは「ご足労」の意味や使い方・類語をご説明します。「ご足労をおかけいたしますが」や「ご足労いただき」などの例文もお伝えするので参考にしてくださいね。

続きを読む